マスカラは現在のメイクの必需品!
マスカラは化粧品の中でも今やマストアイテムとなっています。マスカラ一つで目の印象がぐっと変化するのです。実際にマスカラを塗っている瞳とそうでない瞳を比較してみると、やはりマスカラを塗っている瞳の方が印象的に見えるのです。ここではマスカラを使いこなす為の術を伝授していきましょう。マスカラを使用したことのある人は分かると思いますが、いきなりマスカラは塗れません。その理由は、まつ毛が上がっていないからです。まずはビューラでしっかりとまつ毛をカールさせてマスカラを使用出来る状態を作りましょう。ビューラでまつ毛を上げることによって、マスカラを塗った時に非常に綺麗に仕上がるのも事実です。ビューラーとマスカラはセットにして考えた方が良いのです。ビューラーでまつ毛を持ち上げたら次にマスカラの中でも下地と呼ばれるものを塗るようにしましょう。下地はファンデーションと同じような役割をするので、マスカラの発色を良くさせたり長持ちさせる効果があるのです。下地を塗ってからしばらく乾燥させましょう。その後にいよいよマスカラの出番なのですが、まつ毛を持ち上げるような形で下から上へと優しく塗っていきます。塗り方によって印象はずいぶん変わるものです。またまつ毛を長く見せたいのか、それとも太く見せたいのか、華やかにしたいのかによってマスカラを選ぶ基準も違ってきます。まずはなりたい自分を想像してみるとマスカラ選びもうまくいくようになるのです。マスカラは根元からしっかりと持ち上げるように塗るととても元気で明るい印象になりますし、目じり部分を特にハッキリ塗りこむと艶っぽく大人の印象を与えることが出来ます。塗り方ひとつでも印象はだいぶ違って見えますから、気分によって塗り方を変える方法もあるのです。マスカラは二重に重ねるやり方もあります。一度塗りをして少し乾いてから重ねづけをすることで、まつ毛が太くてくっきりとした瞳の印象を与えることも出来るのです。まつ毛専用の美容液成分が入ったマスカラもあるので、二度塗りの際に専用のものを塗ると発色が良くなって、まつ毛の健康維持にもつなげることが出来ます。マスカラの色選びも重要です。洋服やメイクによってダークな感じや、ライトな感じと使い分けると目元がお洒落になるのです。マスカラを使いこなして目元美人になりましょう。マスカラに慣れてくると短時間で印象的な目元を作ることに成功出来ますから、毎日のお化粧も楽しくなります。
サイト更新情報

2017年02月20日 サイトを公開しました