マスカラ情報サイト toppage > menu > マスカラのタイプ > 夕方になっても大丈夫なマスカラは?落ちにくいタイプについて
マスカラのタイプ

夕方になっても大丈夫なマスカラは?落ちにくいタイプについて

カップルのイラストお仕事やデートで一日中お化粧をしている人は、マスカラの持ちにも注目したいですよね。
せっかく綺麗にマスカラを塗ったのに鏡を見たらマスカラが下まつ毛付近についてパンダ目になっているなどと言うことはないように対処していきましょう。

最近のマスカラの傾向はごく自然に見えるものが売れています。
派手すぎず、強調しすぎずに目元を華やかに見せたいと言う人が多いのですね。
しかしナチュラルなものは、簡単にティッシュや水で落ちてしまうものが実際には多いのです。
夕方や夜までマスカラを長持ちさせたい人はウォータープルーフタイプがオススメです。
ウォータープルーフタイプなら、汗や水に強いので、多少顔に汗をかいたくらいではマスカラが落ちないような設計になっていますから、鏡をあまり見る機会がないと言う方でも安心してつけていられるのが特徴です。
スイミングをする方や、ビーチで泳ぐ方、梅雨時に使用したい方などは断然ウォータープルーフタイプを使うことをオススメします。
ただし、このタイプは専用のクレンジングやしっかり落すタイプのメイク落としでなければオフできない場合が多いので、ウォータープルーフタイプを考えている方はメイクオフの時のことも考えておきましょう。

フィルムタイプのマスカラはマスカラの液体でまつ毛を包んで全体をコーティングするタイプなのですが、このタイプも水に滲みにくくなっています。
お湯では落とすことが出来るので、あまりガッチリマスカラをしたくないと言う方はフィルムタイプのマスカラを使用しても良いですね。
マスカラが落ちるのを特に気にされている方は透明のマスカラも良いですよ。
色がついているマスカラはどうしても落ちてしまった時に顔についてしまいます。
しかし透明のものは例え落ちてしまっても見た目には分かりませんね。
最近では透明のタイプのものでもしっかりとカール力があるものが販売されていますから、マスカラの落ちが気になる人の強い味方になってくれるのです。

このように汗や水に強く落ちにくいマスカラはたくさんあります。
色や種類も豊富なので、どれを選んでも夕方まで綺麗なまつ毛が長持ちするのです。
一日綺麗に見せたい方は落ちにくいマスカラで勝負しましょう。

このページの先頭に行く